新橋ストーカー殺人事件

新橋ストーカー殺人事件とは、2009年8月に発生した殺人事件。被害者の職業から「耳かき店員殺害事件」とも称されています。

 

 

概要

 2009年8月3日午前8時50分頃、東京都港区西新橋の民家で、耳かき専門店の女性従業員(21)とその祖母(78)が襲われる事件が発生しました。2人は顔や首などを刃物で刺され、祖母はその場で死亡、女性従業員は意識不明の状態で病院に搬送されましたが1ヶ月後の9月7日に死亡しました。事件発生当時に現場にいた会社員の男(41)が逮捕されました。

 被害者の女性は東京都秋葉原の耳かき専門店で働く、いわゆる耳かき嬢でした。勤務していた店舗でナンバー1の人気嬢であり、多い時は1ヶ月に65万円の収入を得ていました。一方、被疑者の男は2008年2月からこの耳かき専門店に通い始め、この女性従業員を指名し続けて店に通う頻度が上がり、最終的に同店で少なくとも200万円以上を費やしました。2009年4月5日、被疑者は女性従業員に店外で会うことを要求したとして店を出入禁止となり、その後、女性従業員にストーカー行為をするようになりました。女性従業員が拒否を続けることで、被疑者の女性従業員に対する愛情が憎悪に変わり、8月3日、被疑者は、果物ナイフ・包丁・ハンマーを準備して女性従業員の自宅を訪れ、応対した祖母を1階の玄関先で刺した後、2階にいた女性従業員を刺しました。

 8月24日、被疑者は殺人および殺人未遂の疑いで東京地検によって起訴されました。その後、女性従業員が死亡したことにより、起訴内容は2人の殺人容疑に変更されました。

 この事件は裁判員裁判の対象であり、裁判員裁判として初めて死刑が求刑された裁判です。(判決は無期懲役が確定しました)

 

 

メニュー


会社名 FE総合調査
郵便番号 〒552-0001
住所 大阪府大阪市港区波除3-5-22
TEL 06-6567-8557
メール info@fe-osaka.com